カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

樺細工 現代の名工 経徳明夫作 総皮抹茶入れ 「中次チラシ皮張り(風)」 桐箱入 受注製作

211025k-a640x250

平成21年 第37回角館町樺細工伝統工芸展 角館町樺細工振興育成協会長賞 受賞作品 akio05総皮抹茶入れ 「中次チラシ皮張り(風)」 桐箱入です。
底も細かい細工がなされた樺細工(かばざいく)です。桜の樹の皮で出来ています。直径62×H72mm 

ご注文後、在庫確認メールで何時頃仕上がるかご案内致します。2ヶ月程お時間頂く予定です。長く掛かると注文のままかキャンセルかご返事頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

平成18年秋田の名工に選ばれた職人の手作りです。元丸屋が樺細工を教わったの伝統工芸士が、平成18年「秋田の名工」に選ばれました。経徳明夫さんです。

毎年、角館で行われる樺細工伝統工芸展で特賞の知事賞を取られる伝統工芸士さんです。今回から、受賞作品を作って頂く事になりました。
 職人としての時間は少なく、日中、樺細工の会社の役員のため造ったものが少なく、角館伝承館という樺細工の博物館みたいなところと、元丸屋のみの販売になります。

この品は、akioの他同様2ヶ月はお待ち頂きます。
akio05-02

樺細工 現代の名工 経徳明夫作 総皮抹茶入れ 「中次チラシ皮張り(風)」 桐箱入 受注製作

価格:

64,800円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

写真の様にこの akio05総皮抹茶入れ 「中次チラシ皮張り(風)」 桐箱入 は、底も細かい細工がなされた樺細工です。
日本の茶の間には樺細工の茶筒が似合います。
akio05-01

小津映画も、テレビが始っても茶の間のセットには、樺細工の茶筒ですよね。値段によってはブリキに皮を貼った茶筒もあります。元丸屋では永年使えて、ブリキみたいに一年で錆が出るものは置かないで行こうと想います。その代わり細やかな仕上がりでこの価格のモノです。この小さな茶筒に込められた伝統的工法は薄い板が何枚も重ねられています。

勿論、元丸屋の商品は生涯おつき合い。修理も致します。

日頃のお手入れは、ネルのような柔らかい布で乾拭きしてください。手で撫でても磨かれて艶が出ます。

日本の武家の町のひとつ、秋田の小京都角館で職人さんが武士的生き方で伝えられた樺細工の造りをお楽しみ下さい。元丸屋の商品は生涯おつき合い。修理も致します。

akio00-04
写真の茶筒は、akio01・akio02とakio03のひび皮です。
上記写真は、経徳明夫さんのakioシリーズです。下記商品がそれになります。

akio01総皮茶筒 タテ張ミガキ 桐箱入 \36,750(税込み)
akio02総皮茶筒 タテ張ひび皮 桐箱入 \42,000(税込み)
akio03総皮茶筒 長小立張ひび皮 桐箱入 \31,500(税込み)
akio04総皮茶筒 煉瓦模様(曙) 桐箱入 \178,500(税込)
akio05総皮抹茶入れ 「中次チラシ皮張り(風)」 桐箱入 \63,000(税込)

素材のひび皮のざらついた表面ですが、感触はミガキのものよりしっとりします。
武士の時代、刀剣類の装飾に珍重された様です。この感触もお楽しみ下さい。

第37回角館町樺細工伝統工芸展 東北森林管理局長賞 受賞作品 akio04総皮茶筒 煉瓦模様(曙) 桐箱入 \178,500(税込み)

樺細工 現代の名工 経徳明夫作 総皮抹茶入れ 「中次チラシ皮張り(風)」 桐箱入 受注製作

価格:

64,800円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ページトップへ