カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

栗久 曲げわっぱ 元丸屋弁当 大 製造休止中

shop_kurikyuu

km002-03

私は御飯が美味しい小判弁当を使っています。とても御飯が美味しいんです。それで、スマートでコンパクトなのが欲しくなりました。それは、おひつ効果があってご飯が美味しくなり、おにぎりも入れられるお弁当箱です。「km002元丸屋弁当 大」を秋田・大館 曲げわっぱの老舗:栗久さんに造ってもらいました。容量は600mlの器ですがフタが入り込むタイプなので少々少なくなります。実質550mlプラスです。
190×100×52mm 内寸は185×90深さ41mm 仕切り板付き
フタ9mm(内側に入り込むタイプです)、底6mm、胴3.4mmの天然秋田杉を素材に曲げわっぱの老舗 栗久の造りです。勿論「おひつ効果」を狙っての造りです。ぴったりのサイズでフタを作りますと、ご飯を入れて2〜3時間しますと木の性質でふくらみますのでふたが開かず御飯が食べられなくなります。そこで、丁度いいフタにしました。ですから、空っぽや御飯の入れたてはゆるいです。
お弁当バンドをなさったほうがよいのでは、って栗久さんが言っています。私はハンカチかバンダナで包んで持ち運んでいます。
正直言いますと、ご飯の水分でフタが少々曲がってきます。洗った後に、電子レンジで乾かしますとまたまた反ってきます。胴は電子レンジで20秒で湯切り効果がありますが、フタはお湯の湯切りでお願いします。
※この一枚板のフタですが、ご飯仕様の場合片面が白木のため注意点があります。予め乾燥さた木材で造っております。そのため片側(内側)から水分を吸収すると使い始めは少々変形しますが次第に全体に水分が行きわたり、元の形に戻っていきますので今しばらくこのままでご使用下さいませ。※(有)栗久

km002-04

栗久 曲げわっぱ 元丸屋弁当 大 製造休止中

価格:

10,044円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

km002-02
入子弁当の下の段白木に9mmのフタを新たに造ってもらい組み合わせました。フタだけの販売を考えましたが、フタと胴の組み合わせが合う合わないが出ていますのでフタだけの販売はやめにしました。御飯の段のフタは、湿気を吸うと反ります。乾くと平らになります。この生きた木の性質が別の面では御飯を美味しくしますので…
その性質を高めるためフタを9mmの厚さにしてもらいました。
km002-06
これまでラップに包んでいましたが、此処におにぎり入れるとラップがいらなくなりました。運転中ここからすぐに取り出せて便利です。
km002-190811
コンビニのおにぎりで大きさを感じて下さい。

km002-005
右上がkm005おにぎり弁当 販売終了、左がk0132 小判入子弁当 大。下の左が元丸屋弁当 大 右が、k0129 小判弁当 大
km002-07
ご飯をつめてからお茶わんに移し替えてみましたら、こんな具合になりました。男性用のお茶わん一膳と少々入ります。

栗久のお弁当箱の定番
k0203 小判弁当 ミニ 8,100円(税込)
k0206 小判弁当 小 New 10,800円(税込)
k0129 小判弁当 大 11,880円(税込)
k0204小判弁当 スリム 11,880円(税込)
元丸屋入子弁当 ミニ 下 12,960円(税込)
k0131 小判入子弁当 小 14,040円(税込)
k0132 小判入子弁当 大 15,120円(税込)
k0130 丸二段弁当 14,040円(税込)
km020元丸屋 入子丸 14,040円(税込)

栗久さんに元丸屋のオリジナルを造ってもらいました。栗久の実演販売でも手に入らない物が多いです。現在、通常品の生産が滞ってるので製造中止中です。
km001元丸屋弁当 小 容量が450mlになります。9,504円(税込
km002元丸屋弁当 大 容量が550mlになります。10,044円(税込)
以上2点はすでにをお持ちの栗久入子弁当上の段と組み合わせも出来ます。
フタのみの組み合わせは、合わない様ですのでフタのみの販売は控えました。

km003元丸屋入子弁当 小 下の段が御飯の段で容量が450mlになります。16,523円(税込)
km004元丸屋入子弁当 大 下の段が御飯の段で容量が550mlになります。17,604円(税込)



km017元丸屋おひつ弁当 元丸屋弁当のフタが曲げわっぱのおひつ型になりました。(小判弁当スリム)600ml 11,880円(税込)
km018元丸屋おひつ弁当 無塗装 元丸屋おひつ弁当がおひつ同様に無塗装になりました。(別名1合おひつ)600ml 製造休止中
km019元丸屋おひつ弁当 フタ小判入子弁当の下の段がおひつ弁当になります。5,940円(税込)

km020元丸屋 入子丸弁当  ご飯の段は500ml おひつフタのおかず段用の切り込みが好評です。14,040円(税込)
従来のk0130丸二段弁当は、50年来使っていた型がガタガタだったこともあり一定数の在庫を造ってその後は、廃番の予定でした。ところが、km020元丸屋入子丸弁当の型を製造の副産物でk0130丸二段弁当の新しい製造型が出来ました。 従来のわずかに三角おむすびの様な円だったのが、真円で復活に貢献しました(*^▽^*)

km027元丸屋 小判弁当スリム入子  ご飯の段は600mlと300mlのおかず入れ付き 18,360円(税込)
km028元丸屋 スリム入子おかず400  ご飯の段は600mlと400mlのおかず入れ付き 19,440円(税込)
km029元丸屋 スリム入子おかず350  ご飯の段は600mlと350mlのおかず入れ付き税込み 18,900円(税込)

尚、お弁当箱は、在庫がありましてもウレタン塗装の乾燥を充分にしますので当店で二日乾燥後発送する場合がございますのでご了承下さい。

km002-005

栗盛俊二さんからの最初の口上をお伝え致しますね。 「ご飯を食べるのに一番大切な事は、ご飯の粗熱を取り余分な湿気を取る事、それで米が締まって旨くなる」 その道具がおひつなんだと・・・

元丸屋お勧めのお弁当箱に共通のおひつ効果の話です。
この言葉を解りやすく検証致しましょう。

「御飯の粗熱を取る。」
これは、炊きたての御飯よりすし御飯が旨味があるので皆さんが体験していますように、飯きりで炊きたて御飯を空気にさらして御飯の加熱を止めます。
スパゲティのアルデンテも鍋のお湯の中に入れたままにしていたら柔らかくなりすぎますよね。御飯だって風味や食感が変わってしまいます。
御飯が炊けたら、適正の時間蒸らしたら、加熱は止めましょう。それだけで、普段の御飯が50%美味しくなりますよ。
つまり、炊く道具がなんであれ、炊けて蒸らしたら、直ぐに釜から御飯を取り出しておひつに移し替えましょう。それで、御飯の粗熱が取れます。

そして、「余計な湿気を取る。」
炊きたての御飯は、暑い熱気の中にあり余分な水分が充満しています。
そこで、丁度いい水分にする必要があります。水分を吸収しない塗や金属白木でも板目の素材ですと、水分が余って底に溜まり御飯を臭わせて美味しくなくなります。
急速に水分調節をする。これこそ、天然秋田杉が美しいだけでなく素晴らしい素材である存在感のある所です。
 天然秋田杉の柾目の板には、浸透性です。柾目の筋一本一本が年輪ですが、樹の横からみている訳ですので、セルロースの木管が並んで隙間を開けています。柾目はそこに毛細管現象で水分を吸い込んだり出したりする訳です。
この水分の保湿に重要な性質の浸透性によって、御飯の水分調整が行き届き美味しい御飯を作り出します。そこの所が、白木のおひつの美味しさの大きな特徴です。 白木の中でも、香りが強すぎないで、ヒバほど強くないタンニン酸の抗菌成分を含んでいる天然秋田杉の柾目の白木が食品の保存にふさわしい訳です。
勿論、外側をウレタン塗装したお弁当箱にしましても水分調節に問題はなく美味しいおひつ効果が得られています。

これを一言で言うと、「ご飯を食べるのに一番大切な事は、ご飯の粗熱を取り余分な湿気を取る事、それで米が締まって旨くなる」 その道具が先人の知恵のおひつなんだと・・・