カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

元丸屋新製品 akio 樺細工です。

akio00-02
写真左から、
akio02総皮茶筒 タテ張ひび皮 桐箱入 \42,000(税込み)
akio03総皮茶筒 長小立張ひび皮 桐箱入 \31,500(税込み)
akio01総皮茶筒 タテ張ミガキ 桐箱入 \36,750(税込み)

大きさは、これまで元丸屋でご紹介している茶筒より細身です。

 経徳明夫さんの茶筒をやっと元丸屋で置かせて頂ける様になりました。毎年の様に、角館で行われる樺細工伝統工芸展で特賞の知事賞を取られる伝統工芸士さんです。
昭和40年、お父さんの経徳正三氏に師事。現在に至ります。

ただ問題なのは、職人としての時間は少なく作品数が少ないんです。平日の日中は、樺細工の会社の役員の仕事しておられます。
秋田県の小京都として有名な角館に伝承館という樺細工の博物館みたいなところがあります。ここで樺細工の伝統工芸士さんが毎日どなたかお一人は実演しています。日曜日に実演なさっていることが多いそうです。その伝承館と、元丸屋のみの販売になります。

 受注生産になりますので、明夫さんの手元になければ、長くて二ヶ月はお待ち頂きます。

ページトップへ